卒業生が練習に参加

10月29日(火)卒業生が
春採桜が丘合同の練習に
参加してくれました。

昨日は春採中体育館で
練習しました。
今週は桜が丘中は
教育相談で5時間授業。

桜が丘中の生徒は一度帰宅し、
16時頃に春採中に集合。

釧路江南は10月28日(月)から
2年生が修学旅行に出発。
釧路江南に進学した
桜が丘中OG海羽が竹内さんと一緒に
練習しにきてくれました。

高校の授業が終わってからの移動だったので、
春採中体育館到着は17時ちょっと前。

軽くストレッチを済ませて、
すぐに練習に合流してもらいました。

最初は2人組のネットを挟んだ
ドリルを何種類か行い、
ウォーミングアップ。

体が温まったところで
二分の一コートの3対3を
40分ほど行いました。

海羽の正確で気の利いたつなぎ、
竹内さんの「ナイス!」の声、
で生徒は少しずつ乗ってきます。

最後の20分ほどは
グッとテンションが上がり、
自然に声が出て、
懸命にボールを繋ぎます。

何度も素晴らしいラリーが続き、
決まったときには笑顔とガッツポーズ!
生徒はみんな夢中でプレーしていました。

あれだけ集中して懸命に
ボールを追いかけたら、
特別な練習などなくても、
自然にバレーボールが
上手くなります。

海羽と竹内さんのおかげで、
短い時間でしたが、
久しぶりに密度の濃い練習ができました。
生徒もしんどかったでしょうが、
終わったあとの充実感が顔に出ていました。

平日わざわざ遠くまで足を運んでいただき、
中学生に練習につきあってもらい、
本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です