身長とジャンプ力の測定

日頃のトレーニングの成果を確認するため、
身長とジャンプ力の測定を行いました。

会長杯の選手名簿に
身長を記入する欄があります。

ジュニアキャンプの名簿提出のときは、
春の身体測定の記録を入力して、
実際には計測しませんでした。

多くの生徒は身長を
測定するが好きです。

自分がどれくらい大きくなったのか、
楽しみにしています。

約半年ぶりの身長の測定。
身長は朝一番が一番高いので、
休みの日の練習で、
朝一番に計測しました。

身長測定の後にウォーミングアップをして、
垂直跳びとスパイクジャンプ、ブロックジャンプを
計測しました。

昨年の12月にも同じ内容で
計測したので、
そのデータと比較しました。

垂直跳びはあまり伸びておらず、
スパイクジャンプとブロックジャンプは
アップしていました。

春採桜が丘合同は、7月新チームになってから
練習の際にプランクとジャンプトレーニングを
ほぼ毎回行っています。

それなのにデータが
あまり伸びていないので、
もしかしたら朝一番の測定で
まだ身体が動いていなかったのでは
と考えました。

そこで、数日後の平日の練習の際に、
再測定してみました。

そうしたら休日の午前に測定したときよりも、
すべての結果が向上しました!

昨年の12月の結果と比較します。
昨年12月と今年10月の両方で
測定した生徒は5名です。
5名の平均値の変化は以下の通りです。

2年生5名
の平均値
身長 垂直跳び スパイク
ジャンプ
ブロック
ジャンプ
2018年12月 150.4㎝ 39.6㎝ 229.4㎝ 221.6㎝
2019年10月 152.6㎝ 44.8㎝ 240.0㎝ 230.4㎝

中学生の女子なので、
身長はあまり伸びていません。
ジャンプ力はスパイクジャンプや
ブロックジャンプで10㎝前後伸びました!

今後もトレーニングを継続し、
しばらく期間をおいて、
またジャンプ力を計測してみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です