2020年練習始め

1月5日(日)桜が丘中体育館で、
2020年の練習始めをしました。

体育館ステージに飾られた鏡餅

昨日の朝の最低気温は-12.9℃(5:00)、
冷え込みが厳しかったです。

桜が丘中体育館は12月27日(金)以来、
9日ぶりに部活動の再開です。

朝7時半頃から暖房を
入れてもらいましたが、
職員室の暖房の操作盤の温度計は
3℃で点滅していました。

暖房の温度計が点滅しているのは、
室温が氷点下という合図です。

練習時間は通常よりも
予め30分ほど遅らせて、
9時練習開始としていました。

練習開始時、体育館の室温は
まだ10℃ありませんでした。

練習始めの昨日は
部員8人が練習に参加。
全員の顔が揃って一安心しました。

ランニングやストレッチなどで
少しずつ身体を動かし始めましたが、
生徒は年末年始のお休みで
すっかり身体が鈍っています。

パスやレシーブ、アタックが
なかなか思い通りにできません。
生徒たちはうまくできないので、
ビックリしている様子でした。(^_^;)

これから練習を続けていくことで、
少しずつ身体もバレーボールの動きを
思い出していくことでしょう。

11時過ぎ練習を終えてクールダウン。
体育館の暖房の温度計はまだ12℃。
寒さの中での練習始めとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です