別保弟子屈合同

2月22日(土)桜が丘中体育館で、
別保弟子屈合同と一緒に練習しました。

2月9日(日)選手権大会以来、
2週間ぶりで他チームと交流しました。

別保弟子屈合同7人、
春採桜が丘合同7人、
あわせて14人で練習しました。

《練習メニュー》

  1. ウォーミングアップ
  2. ダイナミックストレッチング
  3. 三分の一コートの2対2
  4. 二分の一コートの3対3+1
  5. 練習ゲーム(5セット)

二分の一コートの3対3+1は、
ボールが繋がり、
なかなかいいラリーが多くありました。

両チームがスキルアップし、
積極的にボールコンタクトして、
上がったボールを打ちに行く
積極的な姿勢が数多く見られました。

練習ゲームは5セット実施。
春採桜が丘合同は、
3-1-2のフォーメーションは変えずに、
ワンセッターにして、
ポジションを変更してみました。

2年生が一人捻挫で練習を休んでいるので、
7人全員が休みなく、
交代しながらコートに立ちました。

さらに後半の2セットは、
レシーブの好きな長身2年生をリベロにし、
ポジションをさらに入れ替えました。

ネットディフェンスは
高さがなくなりますが、
フロアディフェンスは
強くなりよく拾っていました。

以前であれば いつもと違うポジションで
一人二人がプレーしただけで
大混乱していましたが、
この日は大きな破綻なく、
ゲームができていました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です