インフルエンザ注意報

1月20日(水)に釧路保健所が、
今季初の「インフルエンザ注意報」を
発令しました。

インフルエンザ注意報の発令について(釧路保健所)

今朝の釧路新聞では、
富原小4年生の1学級が
インフルエンザにより
学級閉鎖になったと記事にあります。

また、島田先生からの連絡では、
景雲中バレー部員にも
インフルエンザ罹患者が
出ているそうです。

幸い、大楽毛中では
まだ罹患者が出ていませんが、
今後油断はできません。

週末、選抜の練習や
合同練習なども予定されています。
練習後の手洗いとうがいを
励行しましょう。

また、体調が思わしくないときは、
しっかり休養することと、
必要に応じて通院しましょう。

インフルエンザが大流行しないように、
みんなで感染予防に努めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。