チューブトレーニング

帯広合宿で冨田先生の指導を受けて、
ここ最近またトレーニングに力を入れています。

以前は長いチューブを使って、
肩のインナーマッスルを鍛えていました。
バレーボールでは、
肩を痛めることがあるので、
有効なトレーニングでした。

今現在は、「SysTube」という
短いチューブを使って、
下肢をトレーニングしています。

これも体幹トレーニングの一つで、
インナーマッスルの鍛練になります。

このチューブは
ライト、ミディアム、ヘビー
の3種類がありますが、
まずはライトを使っています。

基本の「アスレチックスタンス」から、

モンスターウォーク(前後、左右)

ヒップローテーション

などをトレーニング。

本当は足首と太腿に2本つけるのですが、
足首部分に1本だけでも、
結構きついです。
おしりの筋肉が痛くなります。(^_^;)

このトレーニングをした後、
生徒は「足の動きが軽くなった」
と言っています。

こういったトレーニングは
すぐに結果が出ませんが、
気長にしばらく続けてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。