バレー部員にインフル罹患者

一昨日、大楽毛中3年生男子が
インフルエンザA型に罹患しました。
今シーズン、本校では
初の罹患者でした。

そうしたら、何と昨日、
バレー部1年生もインフルに罹患。

3年生男子は兄弟関係で、
感染経路がある程度
特定されていますが、
バレー部員の場合は、
兄弟関係ではないようです。

そうなると、怪しいのは、
校内、部内での感染です。
校内や部内にウイルスが
蔓延しているのが心配です。

この二人の共通の症状は、
高熱が出ていないのに、
インフルエンザウイルスが
検出されたことです。

水曜日の練習の際、
1年生部員を中心に、
みんな喉の痛みや
咳の症状がありました。

昨日の様子もやっぱり、
喉の痛みと咳、鼻水も出ていました。

潜伏期間は2日前後、
長い場合は1週間ほどのようなので、
とりあえず昨日と今日は
練習を休みにして、
新たな罹患者が出ないか、
様子を見ます。

週末の合同練習も、
お相手の中学校に事情を説明し、
練習するかしないか、
検討中です。
日曜日はキャンセルしてもらいました。

もし、一緒に練習して、
インフルを広げてしまったら、
それこそ申し訳ありません。

お約束していたチームには、
大変ご迷惑をおかけしますが、
事情をご理解ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。