共栄中(2日目)

12月9日(日)春採中体育館で、
共栄中と一緒に練習しました。

昨日の釧路は冷え込みが厳しかったです。
朝の最低気温は-16.3℃(5時48分)、
いつもはすごく暖かい春採中体育館も
室温が上がるのに昼頃までかかりました。

土曜日に続いて場所を変えて、
共栄中と2日連続で練習しました。

共栄中13人、春採桜が丘合同7人、
あわせて20人。

《練習メニュー》

  1. サイキングアップ、ランニング
  2. ダイナミックストレッチング
  3. トレーニング(チューブ、スライドディスク)
  4. ディグ練習
  5. アタック練習
  6. サーブ練習
  7. 6対6の乱打

ディグ練習を2種類ほどしました。
ネットをくぐってのディグと
跳び箱を使って強打、ワンタッチのディグ。
ネットをくぐることで姿勢を一定にし、
強打とワンタッチでリズムの違うボールを
レシーブすることを狙いました。

アタック練習は2歩助走と踏み込みのステップ、
腕の使い方を強調しました。
野球の練習用の柔らかいボールを使い、
ネットを緩めて低くして、
投げる、打つの繰り返し。

練習の最後は6対6の乱打。
基本的に共栄中側にボールを投げ入れ、
レシーブ、トス、アタックで返球、
相手コートから返されたボールを
また3回で最後は打って返すの繰り返し。

共栄中はまだプレーは安定しませんが、
少しずつ形になってきています。
まずは個人個人のスキルアップが
最優先の目標でしょう。

練習が終わってから感想を尋ねたら、
共栄中の生徒は元気に
「楽しかったです!」と返事がありました。

生徒がひたむきに
バレーボールに向かう姿勢には、
いつも頭が下がります。
また機会を見て一緒に
練習しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です