佐々木さん教育実習終了

6月10日(月)から母校の桜が丘中で
教育実習をしていた佐々木樹さんが
6月28日(金)に最終日を迎えました。

佐々木さんは平成25年3月に
桜が丘中学校を卒業。
旭川実業高等学校、日本体育大学へ
進学しました。

大学4年生の今年に教員免許取得のため、
母校で3週間の教育実習を行いました。

教科は保健体育、
学級は1年生に入りました。

実習期間中は、授業や学級で
とても熱心に活動する姿が
印象的でした。

桜中生からも実習生としてばかりでなく、
先輩としても大変慕われていました。

バレーボール部の練習にも
忙しい実習の合間を縫って、
何度も足を運んでくれました。

後輩たちは桜中バレー部の大先輩と
一緒に練習ができて、
技術はもちろん気持ちの面でも
多くのことを学べました。

佐々木さんは大学に戻り、
また勉強と競技を続けます。

秋のリーグ戦が9月、
全日本インカレが11月で、
この大会が大学生として
集大成になるそうです。

3週間と短い間でしたが、
後輩への指導ありがとうございました。

自分の競技人生の総まとめに向けて
練習に励んでください!
佐々木さん、日本体育大学の
ますますの健闘を祈ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です